車 下取り 中古車購入

中古車購入の時の車下取り

前章では新車購入の時の下取りについて説明しましたので、
この章では中古車への買い替えの際の下取りについて説明しましょう。

 

 

実は中古車の場合、業者の性格によって下取り価格に大きく差が生じるケースがあります。
つまり、新車を正規のディーラーに下取りさせる場合には一定のスキームに従って下取りした車の処分が決まっているので、下取り価格にそれほど差が生じることは少ないのです。
もし生じるとすればそれはシェアの低いメーカーへの買い替えをする場合に高めに下取りしてくれる事があるぐらです。

 

ところが、中古車の場合は、中古車販売業者は在庫としての中古車を確保したいという狙いがあります。
そこで状態が良く、人気の車種や車体カラーであった場合、より下取り価格を高く提示してくる場合もあるのです。

 

 

ですから中古車の買い替えを考えている場合、新車への買い替えに比べ下調べする手間が増える事になります。

 

 

また、中古車業者には自動車メーカーの子会社としての業者とそうでない業者があります。
こうしたバックボーンによっても下取り価格の相場からどれぐらい上乗せしてくれるかが変わってきますので、
粘り強く交渉する事が有利に交渉を進めるコツでもあります。

 

 

新車にする場合も中古車にする場合も、
いずれにしてもまずは愛車の見積りを中古車買取業者から取り寄せて、
一番高額で買い取ってくれる所の見積りを持って購入交渉に当たるのが、
より賢く自動車の買い替えを行うためのキモだと言えるでしょう。

 

 

 

>> 失敗しない車下取りのポイント <<